7.新規・継続申込方法・お問合せ

市民農園(貸農園)の利用申し込みは、パンフレットをダウンロードして頂き、それを印刷して、必要事項を記載し、送付頂ければ、Okです。 

また、メールの場合パンフレットと同じ項目を記載して頂いて送付してください。

当日または後日、係りの者からご連絡させていただきます。また、木曜日の開所時間に直接下記の事務所に来ていただいてもご契約できます。 

● 新規利用申込 パンフレット印刷

● 窓口開設日程表

□事務所日程・現地立会日程 ※ご契約お問い合わせ

 事務員駐在日:木曜日

 

 

● 電話(事務員駐在 木のみ)&ファックスでのお問合せ(全日)

 New! 翌年の4月以降の継続ご利用の場合は、契約書の自動延長条項に基づき次の通り2月10日に継続のご案内をさせていただきますので、指定口座へ料金を振り込んでいただくことにより引き続き同じ区画をご利用いただけます。

 

継続利用案内要領について

1.継続契約ご案内郵送時期 :毎年1月下旬~2月上旬(2017/02/10に郵送予定)

2.継続利用期間      :利用期間4月1日~翌年3月31日まで(1年間)

3.料金支払い方法     :兵庫六甲農業協同組合 平野支店 普通口座 口座番号は郵送で連絡

               口座名義 上津橋市民農園組合 組合長 茨木計雄

               カナ名  カミツバシシミンノウエンクミアイ

4.利用料金        :通知文による

5.振込手数料       :ご利用者負担(銀行・コンビニ等のATMからの振込)、JA兵庫六甲ATMは無料

6.振込期限        :翌年3月15日迄

7.その他留意事項   

   ○解約の場合は、2月28日迄に電話連絡またはFAX連絡をお願いします。

    3月31日迄に解約または契約変更の連絡が無い場合、翌年度分の料金を申し受けます。

   ○連絡先:上津橋市民交流農園管理組合(上津橋土地改良事務所内)

        651-2257 兵庫県神戸市西区平野町中津2588

        電話・FAX:078-925-3855  

        事務員不在の場合はFAXまたは留守電で要件連絡をお願いします。

   ○入金者を区別するために入金者の請求連番契約者名義を必ず記載して下さい。

            例 258レンゲイジ ハナコ

上津橋市民交流農園管理事務所(上津橋土地改良事務所内)

 651-2257 兵庫県神戸市西区平野町中津2588

 電話・FAX:078-925-3855

 電話は平日の月曜と木曜日13時〜17時に勤務しています。

 

 □事務所日程・現地立会日程 ※ご契約お問い合わせ

  

 上記の時間外での申し込みはFAXをご利用してください。

 メールは携帯へ転送していますのでリアルタイムで連絡が取れます。

 

事務所へお越しの場合は玉津インター、神戸市西区役所の南西400mの位置にありますが、国道175号線玉津大橋(出合橋)の西600mにあり、車で5分程度です。詳しくは「8.アクセスマップ」を参照ください。

●メールお問合せ

■メール 事務所PCとスマホで共有して受信していますので電話より確実です。

 上津橋市民交流農園組合 れんげいじファーム事務所

  Email renge_25000m2@yahoo.co.jp

 

■メッセージフォーム:下記のフォームからも連絡をしていただけます。

コード入力は英字大文字と小文字の区分をお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

●よくあるご質問:市民農園の申し込みから収穫までの流れを教えてください。

上記のFAXや電話、メールなどの方法で利用申し込みを事務所へ連絡していただきますと、次の流れで農園利用をはじめる事が出来ます。思案されている方はなんでもご相談ください。(^_^)v

 

<初めての方の手順>

1.事務所へFAX、メール、電話申込
2.契約担当から返信まメールまたは電話で契約方法の調整
3.契約場所決定と農園利用契約(事務所直接訪問または現地管理者が対応)
4.肥料購入(苦土石灰 10kg袋、  総合肥料8-8-8   10kg袋、堆肥は農園契約)
      農具購入(例:三角万能鍬、ミニスコップ:標準より少し小さめキャンプ用サイズ、手鍬)
5.堆肥と肥料散布
6.種、苗、農薬、消耗材料(黒マルチ等)準備
7.トラクターでうね立て(初回サービス)
8.鍬(くわ)でうねの両端の仕上げ、谷の傾き調整(水はけ)
9.寸切り(タネを巻くみぞきり)と穴あけまたは黒マルチ
10.定植  種蒔きとタップリ水かけ
11.寒冷紗トンネル
12.適宜   水かけ や草引き、追肥、必要な時のみ防虫予防
13.収穫

☑次頁へ > 8.アクセスマップ

Facebook、Twitterで双方向のコミュニケーションを広げましょう。